2013年12月06日

ご家族の想い

昨日の仕事帰りに立ち寄った本屋で
何気なく手に取った本についつい引き寄せられ
立ち読みで熟読して、結局購入しました。

「徘徊と笑うなかれ」
藤川幸之助さんという方が書いた詩集です。
認知症のお母さまを介護するなかで感じたことを
ストレートに、優しく詩にまとめていらっしゃいます。

職業柄、介護をするたくさんのご家族にお会いして
なんとも言葉にできない想いが伝わってきます。
そんなご家族の想いが、少しだけ言葉として伝わってくる感じがしました。

一言に介護といっても、困っていることも環境も人それぞれ。
でも共通している想いもあります。
身近にいる私たちが、少しでも理解できるようになりたいと
改めて感じる素敵な本だと思いました。
posted by たゆらか at 18:19| 日記